ページの先頭です

【お知らせ】獅子王の写し刀が展示中です

[2019年5月17日]

ID:8071

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

獅子王

獅子王の写し刀が特別公開中

 竹田城最後の城主であった赤松広秀公が鳥取城攻めの際に城下町を焼き払ったとして徳川家康に切腹を命じられた。その際に没収された宝刀「獅子王」。その名誉回復を目的にクラウドファンディングで募金をおこない、見事平成30年4月に獅子王の写し刀を制作し、奉納の儀がおこなわれました。

 その後、ASAGO大学の赤松広秀を弔う実行委員会は解散し、日本城下町楽会が設立。新しく元号が変わるときをきっかけに特別公開がおこなわれます。

日時

令和元年5月1日(水・祝)~31日(金)

場所

情報館 天空の城

主催

日本城下町楽会

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所産業振興部観光交流課

電話: 079-672-4003

FAX: 079-672-3220

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る