ページの先頭です

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

[2019年5月28日]

ID:8091

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民の皆さんに、防災情報の意味を直感的に理解いただけるよう、水害・土砂災害について、市町村が出す避難情報と、国や都道府県が出す気象情報を5段階の「警戒レベル」でお伝えすることになりました。

「警戒レベル」で避難のタイミングをお伝えします

2019年の出水期(6月ごろ)から、「警戒レベル」を用いた避難情報を発令します。

「警戒レベル3」で高齢者や障害のある方は避難を開始

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。

「警戒レベル4」で全員避難

速やかに避難先へ避難しましょう。避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

「警戒レベル5」はすでに災害が発生している状態。命を守る行動を!

災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令します。命を守るための最善の行動をとってください。

参考資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所危機管理室防災安全課

電話: 079-672-6112

FAX: 079-672-5007

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る