ページの先頭です

令和元年度ひょうご防災リーダー講座受講者募集

[2019年7月12日]

ID:8169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

多様化、多発化する自然災害、近い将来発生が懸念される南海トラフの巨大地震、原発事故等による複合的な大災害等の発生が懸念されます。

こうした災害による被害の軽減を図るため、日頃から行政はもとより県民一人ひとりの防災への取り組みをより一層促進し、地域の防災力を高めていく必要があります。

このような観点から、地域防災の担い手となる自主防災組織等のリーダーの育成を目的とした「令和元年度ひょうご防災リーダー講座」が、10月5日(土)から半年間にわたり、計12日間開講されます。

講座概要

日程

令和元年10月から令和2年2月のうち12日間

会場

兵庫県広域防災センター(三木市志染町御坂)

受講対象

現在、自主防災組織で活躍されている方や、今後、自らの地域で積極的に地域防災の担い手として活動しようとされている方で、兵庫県内在住、在勤、在学の方

募集人員

120名(先着順)

※過去に防災リーダー講座を修了し、「ひょうご防災リーダー」の称号が授与された方は受講することができません。

申込期間

令和元年7月12日(金)から9月20日(金)必着

受講料

無料(教材等の一部実費負担あり)

申込方法

インターネット(広域防災センターホームページの「令和元年度ひょうご防災リーダー講座参加申込」ページから)もしくは郵送でお申し込みください。

郵送の場合は、添付の受講申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。

令和元年度ひょうご防災リーダー講座

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

朝来市自主防災リーダー育成補助金をご活用ください

自主防災組織で活動する地域防災の担い手育成を目的として、「ひょうご防災リーダー」または「防災士」の資格を取得するために必要となる経費の一部を補助します。
補助内容
 区分 補助対象経費補助金の額 適用 
ひょうご防災リーダー交通費
資料代
 20,000円三木市会場
補助対象経費を合計した額に2分の1を乗じた額とし、20,000円を限度とする。三木市会場以外の場合
防災士教本代
受験料
登録料
 5,000円ひょうご防災リーダーの称号授与者に限る。
  • 補助金の交付を受けた人は、地域防災の担い手として自主防災組織等での活動をお願いします。
  • ひょうご防災リーダーに係る講座は、兵庫県広域防災センター(三木市会場)で開催される講座の受講を基本とします。
  • 補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

朝来市自主防災リーダー育成補助金

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る