ページの先頭です

認知症高齢者等SOSネットワーク事業

[2020年7月6日]

ID:8461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症高齢者等SOSネットワーク事業について

認知症等の病気により道に迷ってしまうなど、行方不明になる可能性がある方を関係機関や協力機関等と連携し、日頃から地域で見守り速やかに発見するしくみ『認知症高齢者等SOSネットワーク事業』を実施しています。

事業内容

認知症等で高齢者の方が行方不明になった際に、携帯電話のメール配信サービスを活用し、協力機関等が、可能な範囲で行方不明者の早期発見に協力いただくものです。

行方不明になる可能性のある認知症高齢者等の方に氏名等を事前登録していただき、万が一行方不明になった場合に、協力者(郵便局、銀行、コンビニ等)に発見の協力を依頼するメールを配信し、早期発見に繋げます。

SOSネットワーク事業の事前登録をするには

事前登録先は、地域包括支援センターに登録の申請が必要となります。

申請書に記入いただく際に、事前に本人の身体的特徴や連絡先、写真などが必要となります。

事前登録しておくことで、その情報をもとにスムーズな警察の捜索や協力者の発見活動が行えますので、下記の対象者の方であれば、申請が出来ますのでお気軽にご相談ください。

事業対象者

(1)認知症の疑いまたは認知症等と診断された方とその家族

(2)行方不明となるおそれのある障害のある方や障害児及びその家族


認知症高齢者等SOSネットワーク事業パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

健康福祉部ふくし相談支援課

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部ふくし相談支援課

電話: 079-672-6125

FAX: 079-672-4109

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る