ページの先頭です

水道料金の誤徴収について

[2022年4月1日]

ID:8531

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道料金の誤徴収について

水道料金の徴収におきまして、使用の開始時や中止時の料金の取扱いの一部に誤りがありました。
お客様に多大なご迷惑をおかけし、お客様の信頼を損なうこととなりましたことを心からお詫び申し上げます。

【概要】

朝来市水道事業給水条例では、特別な場合における料金の算定として、月の中途(※)において、水道の使用を開始し、または中止したときの水道料金は

・給水量が基本水量の2分の1以下のときは、基本料金の2分の1の額
・給水量が基本水量の2分の1を超えるときは、1箇月として算定した額

とすると定めています。
しかし、給水量が基本水量の2分の1以下のときにおいても、1箇月として水道料金を算定していたため、減額対象となる方から減額することなく水道料金を徴収していたものです。

 

※月の中途とは

 本市では、水道メーターの検針を毎月15日から10日間で行っております(お客様のお住いの地域により検針日が異なります)。

 検針日を除く日に水道の使用の開始や中止をいただいた場合が対象です。

【お客様へ】

 誤徴収した水道料金については、お客様に還付させていただいております。
 この還付については、お客様の水道ご使用情報をもとに連絡をさせていただいております。
 お心当たりのあるお客様は、大変お手数をおかけいたしますが、お申し出いただきますようお願いいたします。

 なお、対象のお客様は、平成24年度から令和元年度までにおいて、月の中途で水道の使用の開始や中止を行われ、給水量が基本水量の2分の1以下のお客様が対象です。


 口径13mmをご使用のお客様が水道の使用を月の中途で開始し、給水量が基本水量の2分の1以下の時にお返しする水道料金は、640円となります(消費税率が8%(地方消費税率を含む)の場合)。

◎お問い合わせ先

 朝来市上下水道課 電話:079-676-2083(平日:8時30分から17時15分まで)

【原因】

水道料金の徴収にあたって、条例の取扱いと実際の料金計算手順との整合が取れておらず、その確認作業も十分に行われていなかったため。

【今後の取り組み】

 同様の誤りを繰り返さないよう、業務内容を複数の職員でチェックし再発防止に努め、お客様からの信頼を回復できるように取り組んでまいります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所上下水道部上下水道課

電話: 079-676-2083

FAX: 079-670-7014

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る