ページの先頭です

第2期朝来市創生総合戦略考え方ガイドを作成しました

[2020年4月21日]

ID:8677

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2期朝来市創生総合戦略考え方ガイド

市では、あさご未来会議(別ウインドウで開く)での対話の場などを通して策定しました「第2期朝来市創生総合戦略(令和2~6年度」を、市民のみなさまとともに推進していきます。
戦略の概要や考え方を「第2期朝来市創生総合戦略考え方ガイド」にまとめました。

一人ひとりの未来 私たちの暮らし

これからの未来、何が私たちの幸せだと思いますか?
人口が減って、子どもの数は少なくなります。
地球温暖化が進み、世界に格差が広がっています。
めまぐるしく動く状況のなか、
まずは足元の暮らしを丁寧に見つめてみることからはじめませんか。
大人も子どもも、お父さんもお母さんも、
中高生も海外の人も、わたしもあなたも。
まちにはいろんな人が暮らしています。
それぞれが自分らしく、生き生きと暮らすことができれば、
それがみんなの、私たちの幸せになるのではないでしょうか。
小さくても、一人ひとりの幸せが折り重なるまち朝来市を目指して、
「第2期朝来市創生総合戦略」を策定しました。

基本目標1 自分らしく生き生きと活躍する「ひと」づくり

 自分らしく生き生きと活躍する人(ASAGOiNGな人)を育むことにより、移住者や関係人口等の新たな人の流れや新たなまちの動きにつなげます。

 【 考え方 】
 子どもから大人まで、いろんな人がお互いに認め合えるまちで暮らしていると、それぞれが自分らしく生き生きと輝きはじめます。自分らしく生き生きと暮らしていると、自分のまちも好きになる。自分のまちを好きな人がいっぱいいると、なんだかソトからも行ってみたくなる。人と人がつながり、ASAGOiNGな人が育まれます。

基本目標2 魅力ある多様な「しごと」づくり

 各年齢層に応じてキャリア教育の推進や市内の仕事の魅力ややりがいなどを伝えることにより、一人一人の希望に応じた多様な働き方や経済活動の実現につなげ、朝来市の経済活性化を推進します。

 【 考え方 】
 いろんな働き方がある時代。小学生の頃から、たくさんの選択肢を知っておくことで、子どもたちの、まちの未来が変わるはず。みんなに朝来で働くよさを感じてもらいたいから、朝来だからできること、朝来でしかできないこと、あなたの「やってみよう」を応援していきます。

基本目標3 誰もが希望を持ち、心豊かに安心して暮らせる「まち」づくり

 地域コミュニティの中で誰もが居場所と役割を持ち、心豊かに安心して暮らせるまちづくりを、多様な主体による対話の場を持ちながら推進します。

 【 考え方 】
 家族、地域、まち全体…あなたのコミュニティはつながり、広がっています。あなたが一歩踏み出すと、活動の場が広がったり、顔見知りが増えて安心も増えます。健やかに、幸せに暮らせるように、一緒にまちをつくっていきましょう。

第2期朝来市創生総合戦略考え方ガイド

第2期朝来市創生総合戦略

 第2期朝来市創生総合戦略の本編こちら(別ウインドウで開く)から。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る