ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症対策朝来市独自経済施策に関するお知らせ(申請書はこちら)

[2021年1月7日]

ID:8785

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市独自施策一覧

新型コロナウイルス感染症対策朝来市独自経済施策のお知らせをいたします。

施策の内容及び申請書等は各制度の御案内をご覧ください。 

新型コロナウイルス感染症の第3波に対する経済対策支援として、経済継続支援金の対象期間の延長と支給要件の拡充、ウィズコロナ新事業展開等支援金の対象期間を延長します。

朝来市雇用安定支援金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率
雇用安定支援金
(経済振興課)
令和2年10月1日(木)から
令和3年 3月31日(水)まで
・市内に事業所を有する中小企業者及び個人事業主
(1)厚生労働省が実施する「雇用調整助成金」または「緊急雇用安定助成金」の支給決定を受けた事業主
(2)令和2年1月24日から申請日までの間に、従業員の解雇及び雇止めを行っていない事業主
※(1)(2)の条件を満たした中小企業者及び個人事業主
定額10万円に対象従業員1人当たり1万円を加算した額
※支給限度額100万円(1事業者当たり)
朝来市経営継続支援金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率

経営継続支援金
(経済振興課)
令和2年10月1日(木)から
令和3年3月15日(月)まで

・市内に事業所を有する中小企業者及び個人事業主
・令和2年6月から令和3年2月までの間の連続する3ヶ月全ての月の売上が前年同期と比べ50%以上減少していること。

※支給要件の拡充については、経営継続支援金申請の手引き(改正版)をご確認ください。

対前年比▲50%以上の連続する3ヶ月の平均売上額を差 し引きして得た額
※支給限度額100万円(1事業者当たり)
朝来市ウィズコロナ新規事業展開等支援金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率
ウィズコロナ新規事業
 展開等支援金
(経済振興課)
令和2年10月 1日(木)から
令和3年3月15日(月)まで

・市内に事業所を有する中小企業者及び個人事業主

・令和2年10月1日(木)から令和3年2月28日(日)までに下記(1)または(2)の対策を行った事業所
(1)【感染防止対策】
  アクリル板設置、網戸取付、センサー蛇口取付、従業員用マスク購入等を行った事業者に対して補助
(2)【新展開対策】
  テレワーク導入、WEBサイト構築、販路開拓の調査等、新たな事業展開をしようとする事業者に対して補助

要した経費1万円以上の実績に対して支給(1)、(2)ともに支給上限額(法人)10万円(個人)5万円
※(1)と(2)を合わせた場合、支給限度額(法人)20万円(個人)10万円
朝来市持続化給付金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率
朝来市持続化給付金
(経済振興課)
令和2年5月25日(月)から
令和3年1月31日(日)まで
・朝来市内に事業所がある中小企業者
・新型コロナウイルス感染症の影響により売上減少率が20%以上50%未満の事業所など
前年からの売上減少の
一部を給付(上限20万円)
朝来市雇用維持助成金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率
朝来市雇用維持助成金
(経済振興課)
令和2年6月 1日(月)から
令和3年3月31日(水)まで
・国の雇用調整助成金等の支給決定を受けた朝来市内に事業所がある中小企業者

休業手当の10分の1に相当する額を助成
(制度案内をご確認ください)

朝来市緊急支援補助金
支援制度名
(相談窓口)
申請期間
対象者交付金の額及び
補   助   率

朝来市緊急支援補助金
(経済振興課・市内金融機関)

・信用保証料補助
・利子補給
令和3年1月31日融資実行分まで

・朝来市内に事業所がある中小企業者
・兵庫県中小企業融資制度の新型コロナウイルス感染症対策の融資を受けた方
国の減免を受けた後の信用保証料を全額補助

左記資金の借入で発生する利子を3年間補助

お問い合わせ先

朝来市経済振興課 

 電話 079-672-2816

朝来市商工会

 電話 079-672-2362

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る