ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険料の減免について

[2021年7月1日]

ID:8877

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人は、申請により後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。

減免の対象となる方

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った人

2.新型コロナウイルス感染症の影響により、その属する世帯の主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下「事業収入等」といいます。)の減少が見込まれる人のうち、次のア~ウのすべてに該当する人

  ア.事業収入等のうち、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

 イ.前年の所得の合計額が1,000万円以下であること

 ウ.収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

減免の対象となる保険料

令和3年4月1から令和4年3月31日までの納期限のもの

減免額

上記「減免の対象となる方」の

 1 に該当する場合・・・全額免除

 2 に該当する場合・・・表1 減免対象保険料額に表2の減免の割合(D)を乗じた金額

表1 減免対象保険料額
 (A) × (B) ÷ (C)

 (A):減免対象保険料

 (B):世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる事業収入等に係る前年の所得額

    ※減少が見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額

 (C):主たる生計維持者および世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

表2 合計所得金額に応じた減額または免除の割合(D)
前年の合計所得金額減額または免除の割合
300万円以下であるとき全部(10分の10)
400万円以下であるとき10分の8
550万円以下であるとき10分の6
750万円以下であるとき10分の4  
1,000万円以下であるとき10分の2

申請について

減免を受けるには、申請が必要です。申請の際、下記の申請書の他に所得を証明する書類などが必要になりますので事前に問い合わせてください。

減免申請書(様式第41号)[新型コロナウイルス感染症用]

記入例:減免申請書(様式第41号)[新型コロナウイルス感染症用]

申請期限

令和4年3月31日まで

お問い合わせ

 ご不明な点がございましたら、兵庫県後期高齢者医療広域連合または市役所市民課に問い合わせてください。

兵庫県後期高齢者医療広域連合事務局

〒650‐0021 神戸市中央区三宮町1丁目9番1‐1201号 センタープラザ12階

電話 078-326-2612(代表)

ホームページ:http://www.kouiki-hyogo.jp

 

朝来市役所 市民課 電話 079-672-6120

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市民生活部市民課

電話: 079-672-6120

FAX: 079-672-1334

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る