ページの先頭です

解雇等による住宅困窮者を対象に、市営住宅の提供を実施します。

[2020年7月1日]

ID:8891

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症等による社会情勢の悪化の影響による解雇などで住宅に困窮している方を対象に、市営住宅を一時使用として提供します。

1 対象者

 朝来市内に在住で、新型コロナウイルス感染症等の影響による解雇・雇止めにより賃貸住宅からの退去を余儀なくされる方及びその同居親族

2 提供住戸

 但馬口住宅(生野町口銀谷)2戸

 土田荘第1住宅(和田山町土田)1戸

 土田荘第2住宅(和田山町土田)1戸

 加古団地(山東町楽音寺)2戸

3 申込方法

 7月3日(金)から都市開発課で随時受付を行います。

4 使用期間

 1年を限度とします。

5 家賃について

 当該市営住宅の最低家賃とします。

6 申請に必要な書類

 「解雇等があったことを証明できる書類」「賃貸住宅の契約書の写し」などが必要です。

 ※詳しくは都市開発課にお問い合わせいただきましたら詳細をお知らせします。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所都市整備部都市開発課

電話: 079-672-6127

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る