ページの先頭です

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

[2021年7月10日]

ID:9565

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

新型コロナウィルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯を支援するために、生活支援特別給付金を支給します。

1 支給対象者

(1) 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

(2) (1)のほか、対象児童(18歳年度末までの子(障害児については20歳未満))の養育者であって、以下のいずれかに該当する方

・令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

・新型コロナウィルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

※令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象

※子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を受けた方は対象外

2 支給額

児童1人当たり一律5万円

3 申請方法

●(1)に該当する方(※公務員は除く)

申請不要で給付金を受け取れます。

・8月上旬頃に児童手当・特別児童扶養手当を支給している口座に振り込みます。

 (対象となる方には7月中旬に案内を郵送します)

※給付金の受給を希望しない場合は、令和3年7月26日(月)までに「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)受給拒否の届出書」を郵送または窓口で提出してください。下記からダウンロードが可能です。

「給付金受給拒否の届出書」様式

※指定口座を解約するなど給付金の支給に支障が出る恐れがある場合は、速やかにご連絡ください。

●(2)に該当する方(例:公務員の方、高校生のみ養育している方、家計急変者など)

・申請が必要です。

・申請書に振り込み口座などを記入し、必要書類とともに朝来市役所市民課までご提出ください(支所の窓口では受付できません。)

・支給要件に該当する方に対して、申請内容を確認し指定口座に可能な限り速やかに振り込みます。

・申請期間は令和3年7月19日から令和4年2月28日までです。お早めに申請をお願いします。

※公務員(児童手当法第17条第1項に規定する「公務員」の方)は、所属庁(職場)から申請書に証明を受け、お住まいの市町村にご提出ください。

※申請書は下記からダウンロードが可能です。

※家計急変者は下記の書類の提出が必要となります。

「簡易な収入見込額の申立書【家計急変者】」

「簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】」

【申請・問い合わせ先】

🏣669-5292

朝来市和田山町東谷213番地1

市民課「子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」

電話番号:079-672-6120(平日 8:30~17:15)


厚生労働省コールセンター

電話番号:0120-811-166(平日 9:00~18:00)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る