ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン住所地外接種届について

[2021年7月12日]

ID:9596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチンの住所地外接種届について

 朝来市以外に住民票がある方が「やむを得ない事情」により朝来市内で接種(住所地外接種)をされる場合の手続について、次のとおりお知らせします。


1 住所地外接種に係る届出

 住所地外接種を希望する方は、原則として接種を希望する医療機関等の所在地の市町村に対し住所地外接種の届出をしていただく必要があります。ただし、3に記載の場合は、届出が不要となります。

 朝来市では、郵送申請または窓口申請により届出の受付をしています。

 それぞれの申請方法は次のとおりです。


 (1) 郵送での申請

  A 住所地外接種者は、「住所地外接種届」を記載し、接種券の写し(コピー等)を添付して市に郵送

    送付先 〒669-5292 兵庫県朝来市和田山町東谷213番地1

          朝来市新型コロナワクチン接種推進係


  B 市は、「住所地外接種届」の記載内容を確認し、住所地外接種届出済証を郵送により交付

 (2) 窓口での申請

  A 住所地外接種者は、接種を受ける医療機関所在地の市町村の窓口(各支所、市民課、地域医療・健康課)に「住所地外接種届」及び「接種券(または接種券の写し)」を提出

  B 市は、内容を確認し、住所地外接種届出済証を申請者に郵送により交付する。

  ※申請時に接種券(原本)が提出された場合は、写しをとり、接種券を本人に返却


2 やむを得ない事情とは

 (1) 出産のために里帰りしている妊産婦

 (2) 単身赴任者

 (3) 遠隔地へ下宿している学生

 (4) ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

 (5) 入院・入所者

 (6) 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

 (7) 災害による被害にあった者

 (8) 拘留または留置されている者、受刑者

 (9) その他国の手引きにおいて規定される者

 

3 市町村への届出を省略することができる場合

 住所地外接種者のうち、接種を受ける際に医師に申告を行うこと等により、届出を省略することができます。

市町村への届出を省略することができる具体的な事情は以下のとおりです。

 (1) 入院・入所者

 (2) 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

 (3) 災害による被害にあった者

 (4) 拘留または留置されている者、受刑者

 (5) 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

 (6) その他国の手引きにおいて規定される者

 ※当該対象者は、接種を受ける時点において、現にその状態にある方に限ります。

新型コロナウイルスワクチン住所地外接種届様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る