ページの先頭です

朝来市酪農・肉用牛生産近代化計画を策定しました

[2021年4月1日]

ID:9655

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市酪農・肉用牛生産近代化計画について

 朝来市では、市内酪農及び肉用牛生産振興のための指針として、「朝来市酪農・肉用牛生産近代化計画」を策定しています。
 これは、本市の酪農及び肉用牛生産の現状と課題について、関係者が一丸となって取り組むべき施策や対応方針を明らかにし、生産量や飼養頭数等の目標を定めるものです。 
 社会情勢の変化等を踏まえ概ね5年ごとに定めるものとされており、令和2年度から令和12年度を計画期間とする新たな計画を令和3年3月に策定しました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る