ページの先頭です

初回接種(1・2回目接種)及び追加接種(3・4回目接種)終了後に朝来市に転入された方へ(10月14日更新)

[2022年10月14日]

ID:9939

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

追加接種(3・4・5回目接種)に必要な接種券一体型予診票の発行申請について

 他市町村に住民票があった方のうち、初回接種(1・2回目接種)及び追加接種(3・4回目接種)を受けた後に朝来市に転入された方については、朝来市では接種歴を確認することができません。
 接種歴を確認できないと、追加接種(3・4・5回目接種)に必要な『接種券一体型予診票』を交付することができません。
 接種には、住民票所在地の市町村が発行する接種券一体型予診票が必要です。
 追加接種(3・4・5回目接種)を希望される方は、接種券一体型予診票の発行の申請をしてください。

申請に必要な書類

 1 新型コロナワクチン新接種券発行申請書
   (市ホームページからダウンロードするか、窓口で受け取ることができます。)
 2 追加接種(3回目接種)を希望される場合は、前住所地で発行された3回目接種用の接種券一体型予診票と接種済証の原本
 3 追加接種(4回目接種)を希望される場合は、前住所地で発行された4回目接種用の接種券一体型予診票と接種済証の原本
 4 追加接種(5回目接種)を希望される場合は、前住所地で発行された5回目接種用の接種券一体型予診票と接種済証の原本
 3 2・3・4が、前住所地で発行されていない場合は、前住所地で発行された接種済証・接種記録書・接種証明書の写し

申請方法

1 郵送申請

 必要な書類を下記まで送付してください。
  【提出先】
   〒669-5292
    朝来市和田山町東谷213-1
      新型コロナワクチン接種推進係 宛

2 窓口申請

 必要な書類を朝来市役所本庁舎(市民課)、朝来市保健センター、朝来支所、生野支所、山東支所に提出してください。

発送時期

 申請書等を受理した後、記載内容を確認し、問題がなければ、郵送により接種券一体型予診票の交付をします。
  ※即日発行はできませんので、必要な方は、早めに申請してください。
  ※接種券は、前回接種を受けてから5か月後を目途に発行します。
 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部健幸づくり推進課新型コロナワクチン接種担当

電話: 079-666-8101

FAX: 079-672-2277

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る