ページの先頭です

朝来市における新型コロナワクチン接種について(11月28日更新)

[2022年11月28日]

ID:10328

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市の新型コロナワクチン接種について

 ◆ 追加接種(3回目・4回目・5回目接種)のオミクロン株対応ワクチン(2価ワクチン)について 
   ※接種間隔が短縮され、前回の接種から3か月が経過した後に接種が可能となりました。 
   詳しくは、下記をご覧ください。

 ◆ 初回接種(1・2回目接種)について 
   ※集団接種で実施します。年度内にオミクロン株対応ワクチンでの接種をするためには、令和4年12月中に初回接種を完了しておく必要があります。接種を希望される方は、至急申込みください。 
   詳しくはこちら

 ◆ 小児(5~11歳)の初回接種(1・2回目接種)について 
   詳しくはこちら

 ◆ 小児(5~11歳)の追加接種(3回目接種)について 
   詳しくはこちら

 ◆ 乳幼児(生後6カ月~4歳)の新型コロナワクチン接種について 
   詳しくはこちら

 ◆ ワクチン接種の状況について(11月28日現在) 
   ・1回目の接種済みの方  23,574人 
   ・2回目の接種済みの方  23,420人 
   ・3回目の接種済みの方  19,319人 
   ・4回目の接種済みの方  12,687人

オミクロン株対応ワクチンに関すること

1 集団接種の受付状況(11月28日 13時現在)

 追加接種(3回目・4回目・5回目接種)について、オミクロン対応ワクチンでの接種を実施しています。 
集団接種の受付状況

日程

受付時間

会場

使用ワクチン

★予約の状況★

12月1日(木)

16:30~18:00

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

空きなし

12月3日(土)

13:00~15:30

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

空きなし

12月4日(日)

9:30~12:00

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

空きなし

12月8日(木)

16:30~18:00

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

12月10日(土)

13:00~15:30

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

12月11日(日)

9:30~11:30

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

12月15日(木)

16:30~18:00

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

12月17日(土)

13:00~14:00

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

12月18日(日)

9:30~10:30

竹田会場(竹田城下町観光駐車場内)

ファイザー

受付中

 接種には、市から郵送する接種券一体型予診票が必要です。

 ★接種券一体型予診票が届いてから接種の予約をしてください。

 集団接種の予約について詳しくは、追加接種(3回目接種)の方は黄色の封筒、追加接種(4回目接種)の方は緑色の封筒、追加接種(5回目接種)の方は桃色の封筒に同封の案内チラシをご覧ください。

2 接種対象者について

・対象者:初回接種(1・2回目接種)もしくは追加接種(3・4回目接種)の接種完了から3か月以上経過した、12歳以上の者 
 ※接種には、市から郵送する接種券一体型予診票が必要です。接種券一体型予診票が届いてから接種の予約をしてください。

ワクチンの種類について

 ファイザー社製とモデルナ社製のオミクロン株対応 
 (オミクロン株(BA.4‐5)と従来株に対応した2価ワクチン)

4 接種に必要な書類について

 接種には、「接種券一体型予診票」が必要です。

 すでに接種券一体型予診票をお手元にお持ちの方については、オミクロン株対応ワクチンでの接種となっても、手元にある接種券一体型予診票をそのまま使用して、接種してください。 
 ※改めてこちらから接種券一体型予診票を発送することはありません。

 今後接種対象者となる方については、接種可能時期が近づいたら、朝来市から接種対象者の住民票がある住所に郵送します。 
 ※追加接種(3回目接種)対象者へは、黄色の封筒で郵送します。 
 ※追加接種(4回目接種)対象者へは、緑色の封筒で郵送します。 
 ※追加接種(5回目接種)対象者へは、桃色の封筒で郵送します。

《初回接種(1・2回目接種)もしくは追加接種(3回目・4回目接種)後に朝来市に転入された方》
 初回接種(1・2回目接種)もしくは追加接種(3回目・4回目接種)を転入前の他市町村で受けた後に朝来市に転入された方については、朝来市では接種歴を確認することができません。   
 接種歴を確認できないと、追加接種(3回目もしくは4回目、5回目接種)に必要な『接種券一体型予診票』を交付することができません。 
 追加接種(3回目もしくは4回目、5回目接種)を希望される方は、接種券一体型予診票の発行申請をしてください。 

《接種に必要な書類を紛失された方へ》 
 接種券一体型予診票等を紛失された方は、再発行の申請が必要です。

3 接種会場

(1)個別接種
  医療機関によって実施の有無や予約方法が異なりますので、かかりつけ医での接種を希望される方は、かかりつけ医に問い合わせてください。  
(2)集団接種
  10月23日をもって、イオン和田山店仮設会場(駐車場に設置)での集団接種を終了しました。以降、生野小学校体育館、あさご・ささゆりホール、さんとう緑風ホール、竹田会場(竹田城下町観光駐車場に仮設会場を設置)にて実施しています。

5 接種の申込み方法

(1)市内の接種会場での接種を希望される方 
   ・市ホームページもしくは市LINE公式アカウントからの申し込み  
   ・市ワクチン接種コールセンター(079-666-8101)へ電話での申し込み  
(2)入院・入所中の方  
   医療機関や施設にご相談ください。  
(3)市外の施設や医療機関での接種を希望される方  
   かかりつけ医療機関や施設等へ予約方法など、ご確認ください。

接種後の副反応について

接種後すぐに現れる可能性のある症状は、アナフィラキシー(じんましん・腹痛・おう吐・息苦しさ)や血管迷走神経反射(ワクチン接種に対する緊張などによる立ちくらみや失神など)があります。

接種後数日以内に現れる可能性のある症状は、注射した部位の痛み・頭痛・関節や筋肉の痛み・疲労・寒気・発熱などがありますが、症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。

接種が終わってすぐ体調不良になったときは、個別医療機関での接種・集団接種会場での接種ともに医師・看護師がいますので、適切に処置します。

接種が終わって帰宅後に気になる症状を認めた場合には、接種を受けた医療機関やかかりつけ医、朝来市ワクチン接種コールセンター等にご相談ください。

 

相談先(朝来市・兵庫県)について(別ウインドウで開く)

兵庫県「新型コロナワクチン接種副反応について」(別ウインドウで開く)

厚生労働省「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」(別ウインドウで開く)

健康被害救済制度について

新型コロナワクチンの接種を受け、健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)の対象となります。

申請に必要となる手続き等については、健幸づくり推進課 新型コロナワクチン接種コールセンター(079-666-8101)へご相談ください。

 

救済制度の内容については、厚生労働省「健康被害救済制度について」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

●注意事項

1.提出書類の発行に費用が生じるものもあります。(費用は申請者のご負担となります。)

2.国が申請を受理してから、審議結果を県に通知するまで、4か月~1年程度の期間がかかります。

ワクチン接種に関する情報

 ワクチンについての詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。 
  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html  

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部健幸づくり推進課新型コロナワクチン接種担当

電話: 079-666-8101

FAX: 079-672-2277

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る