ページの先頭です

移住起業者支援事業

[2016年1月28日]

ID:4588

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

移住起業者支援事業

 朝来市では、市外から移住して新たに起業する方に、起業に要する経費の一部を最大200万円補助(補助率2分の1)します。

対象者

 補助金の交付を申請する日において、転入後原則3年未満で朝来市に住民登録している方(転入日前3年以内に住民登録をしていた方は除きます。)

対象業種

 日本標準産業分類大分類に掲げる製造業(事業所等での小売りを伴うものに限ります。)、情報通信業、学術研究、専門・技術サービス業、宿泊業、飲食サービス業(バー、キャバレー、ナイトクラブを除きます。)及び市長が必要と認めた業種

対象経費

 事業所等(起業に関係する部分のみが対象)の増改築または事業に必要な設備、備品(車両を除きます。)、その他市長が必要と認めるものに係る経費

補助率

 2分の1(補助金の交付については、最長で3年度間に分割して交付します。) ※補助金上限額200万円

実施期間

 平成27年度から29年度

その他の要件等

  • 事業計画に収益性及び継続性が認められることが必要です。
  • 事業の着手は補助金の交付決定後になります。(補助金の交付決定前の経費は対象になりません。)
  • 補助金の交付を受けた日から3年以上朝来市内に定住し、事業を継続することが必要です。
  • 朝来市商工会の経営指導を受ける必要があります。
  • 市税等市の徴収金を滞納している場合は申請できません。

申請

 申請される場合は、事前に下記担当課までお問い合わせてください。

移住起業者支援事業補助金交付要綱

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

移住起業者支援事業概要

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【兵庫県補助事業】UJIターン起業家向け補助金

兵庫県では、県外から県内へ住民登録を移し、県内に活動拠点を置く、代表者(実質的な経営者)に新たなビジネスプラン開発や新事業展開を行うための経費の一部を補助します。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/furusatokigyou

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室総合政策課あさご暮らし応援係

電話: 079-672-1492

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム