ページの先頭です

自分らしく生きる、あさご暮らし。

[2016年4月20日]

ID:4605

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

  まちや自然との関わりを、楽しむこと。
  はたらく喜びを、感じること。
  かぞくの時間を、愛おしむこと。
  「こんなふうに暮らせたらいいな」と思い描く
  あなたのアクションが、このまちのエンジンです。
  あなたが手を伸ばせば、誰かに届く。
  あなたが動けば、未来が動く。
  あなたはまちの未来です。
  さぁ、あさご暮らし、はじめませんか。

◆のんびり「朝が来る」まち暮らし
あさご暮らしの1例をあらわしてみました。
6時  起床→家庭菜園で野菜を収穫、自然の中でランニング
7時半 家族みんなで朝ごはん
8時半 子どもたちをこども園に送ってから出勤
12時  おいしいお弁当
16時  園で楽しく過ごした子どもたちをお迎え
19時  家族みんなで晩ごはん
20時半 子どもたちと一緒にお風呂、家の庭で花火など
22時  就寝

◆あさご暮らしの生活コスト
あさご暮らしの生活コストを東京・大阪と比べてみました。
収入は都市部に比べて少なめでも、住居費や交通・通信費など支出がもっと少ないから暮らしやすい!!
         ◎朝来市   ◎東京   ◎大阪
 【収入/月】 420,083円 464,417円 432,500円
 【支出/月】 387,801円 557,795円 454,262円
 【差し引き】  32,282円 ▲93,378円 ▲21,762円
 (出典)生活コストの「見える化」システム(経済産業省)

あさご暮らし。の映像

  「生野で暮らす」ということ。

  「朝来で暮らす」ということ。

自分らしく生きる、あさご暮らし。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室総合政策課あさご暮らし応援係

電話: 079-672-1492

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム