ページの先頭です

ASAGOiNGゼミU-18キックオフ夏合宿を開催しました

[2016年8月24日]

ID:6261

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ASAGOiNGゼミU-18キックオフ夏合宿を開催しました!

学校と社会をつなぐASAGOiNGゼミU-18

ASAGOiNGゼミU-18を年間通して開催していくにあたり、受講生自身が身の回りや地域のことを肌で感じ、考え、自信を持って自分の意見を伝えたり、受講生同士でお互いに信頼しあい、議論しあえる関係性を構築したりすることを目的に、キックオフ夏合宿を、平成28年8月17日から18日まで1泊2日間、朝来市山東町にある西宮市立山東自然の家で開催しました。

テーマは「自分を知る、自分を信じる」

キックオフ夏合宿は、「自分を知る、自分を信じる」をテーマに、講師の中川崇さん、前川進介さんのコーディネートのもと、受講生の様子をみながら柔軟に、ワークを展開しました。

■ 合宿1日目

自己紹介からスタート!
好きなこと、失敗談などを語りながら、和やかに始まりました。
みんな、失敗談のネタが豊富で面白く、一気に受講生同士の距離が縮まりました。

自分がいままで無理だと思ったことはどんなこと?
どうして無理だと思ったんだろう?
無理と思った理由を掘り下げて考える。
その理由を追及して、それを取り除くことができれば壁を越えられる。
受講生同士で語り合い、その後、大学生スタッフとも語り合い、自分の心の中にある無理と思っている根源を掘り下げて見つめます。

「考える」ための切り口として数学を使いワーク。
一人で解き方を考え、次に、3人一組になり考えます。
自分の考え方を伝えること。
他の人の考え方を知ること。
いろんな考え方があり、いろんな発見があります。
数学ワークを通して、自分は何か楽しくて、何だとやる気が出て、何が苦しくて、何だとやる気が出ないのか、自己分析。
自己分析したことをペアで伝えあいます。

火を囲んで、しんみりと・・・
と思いきや、人狼ゲーム。
相手の心理を読み取り、考え、質問を繰り返す。
ただのゲームに見えて、対話型心理戦です。
ここで、さらに、ぐっと参加者同士の関係が縮まります。

5人将棋
将棋のルールを知らないメンバーに将棋を伝えるところからスタート。

いくら将棋が強くて、五手先を読んで打った一手でも、5人で将棋をするのだから、思うように進まない。
チームで何かをすることは、自分勝手に思い通りに進まなくても当たり前。
その時に、チームの状況、まわりの状況を見て、自分がどうしなければならないのか、気づき、考えます。

■ 合宿2日目

合宿2日目の朝。
全員と自己紹介ゲームからスタート。
積極的に自分から話しかけてます。

ペーパータワーワーク
A4の用紙を使って、決められた時間でどれだけ高く積み上げるか班で競います。
考えなきゃ、始まらない。
実際に手を動かさなきゃ、分からない。
お互いの意見を言い合わなきゃ、より高く積み上げられれない。
中学生も高校生も関係なく、意見を出し合います。

一人でだったら出なかった知恵がグループで話し合ったら生まれること。
他のグループの知恵を借りると、さらに新しいアイデアが生まれること。
中学生・高校生関係なく、気軽に意見が言い合えたのはなぜ?
学んだことをふりかえります。

水鉄砲ゲーム
ただ水鉄砲で楽しく遊んでいるのではなく、戦術をチームで考えます。
チームの中で、どう役割分担すれば良いのか。
チームの中で、どう行動すれば良いのか。
楽しい遊びの中でも、学びはたくさん。

2日間の合宿のふりかえり。
自分が大切にしている価値観、大事にしているものとか何か。
自分の理想像って。
その理想像に向かうために、このASAGOiNGゼミU-18でどうしていきたいのか。
一人ひとり発表していきました。

2日間の合宿が終わりました。
みんな、充実感いっぱいで、とても良い笑顔!
合宿は終わりましたが、これからがゼミのスタートです。

■ 参加者の感想

  • 自分のことをしっかり見つめることができた、知ることができた。
  • 自分の意見に自信が持てた。
  • 自分の意見をしっかり話せ、伝えられたことが良かった。
  • 話し合って自分以外の人の意見を聞き、進めることの楽しさが分かった。
  • グループでの話し合いは、自分がうまく話せなくてもカバーし合える関係が構築できた。
  • 積極的に話すことができるようになった。
  • 自分の意見をしっかり相手に伝えていきたい。
  • 人と話し合って協力することを大切にしていきたい。

大学生スタッフも成長の場

キックオフ合宿には、朝来市出身の大学生等もスタッフとして参加しました。受講生のお兄さん的な役割として接することで、中・高校生の受講生にとって普段接することのない大学生の存在を身近に感じることができました。また、裏方としてゼミを支えるだけでなく、受講生と一緒になり自分を見つめ、自分のことを知り、考えるきっかけになりました。

合宿の最後に受講生・講師・大学生等スタッフ等を交えて全員で記念撮影

ASAGOiNGゼミU-18 来月から本格的スタート!

いよいよ来月から、ASAGOiNGゼミU-18が本格的にスタートします。受講生が、キックオフ合宿で感じたこと、考えたこと、学んだこと。自信を持って取り組んでくれることでしょう。

ASAGOiNGゼミU-18は年間通して開催するゼミですが、途中からの参加も可能です。面白そうだなって思った方、興味のある方、ぜひ参加をお待ちしています。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室あさご暮らし応援課

電話: 079-672-1492

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。