ページの先頭です

一緒に考えよう!子どもたちが人生を前向きに歩んでいくための心の土台づくり

[2018年11月2日]

ID:7145

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもたちの未来のために私たちが今できることを一緒に考えよう!(コラムの連載)

朝来市では、朝来市で育つ子どもたちの未来が豊かになるように、ASAGOiNG人財育成プロジェクトの一つとして人生を前向きに歩んでいくための心の土台となる「自己肯定感」を育む取り組みを進めています。
平成30年8月から平成31年3月まで朝来市ウェブサイトにてコラムを連載します。(市広報紙では概要版を紹介)
子どもたちの未来のために、子育て中に私たち、そして、地域の大人たちが、今できることを一緒に考ていきましょう!

コラム

 このコラムでは、具体例(大人と子どもの関わりによって生じる子どもの変化や行動パターン)を挙げながら、子どもの自己肯定感を高める関わり方について考察していきます。また、このコラムの内容は子育てに限らず、日常のさまざまな場面で応用ができると思いますので、ぜひご一読ください。

コラムの筆者の紹介

前川 進介 さん

昭和53年(1978)丹波市生まれ
(株)みんなの村代表取締役
平成28年度から朝来市人財育成プロジェクトディレクターとして、ASAGOiNGゼミU-18の講師や、自己肯定感を育むための言葉かけなどをまとめたパンフレット『子どもたちの未来のために子育て中の私たちが今できること』づくりに携わっています。

人生を前向きに歩んでいくための心の土台「自己肯定感」を育むパンフレットを作成しました(平成29年12月)

人生を前向きに歩んでいくための心の土台づくり
=== 子どもたちの未来のために子育て中の私たちが今できること ===

■ 自分の人生を前向きに歩んでいくための土台となる「自己肯定感」 ■

自己肯定感は、自分の良いところもダメなところもひっくるめて、自分を認め、「自分は大切な存在である」と肯定する気持ちのことで、主に幼少期に両親や周りの大人たちとの信頼関係を通じて育まれやすいと言われています。

自己肯定感が高くなると、気持ちに余裕ができて人に親切になったり、さまざまな困難に直面しても折れることなくしなやかに乗り越えていけたりするようになります。
自己肯定感は、自分の人生を前向きに歩んでいくために、子どもにとっても大人にとってもとても大切なのです。

朝来市では、子育てにおいて重要と言われる「自己肯定感」を育むことの大切さと、「自己肯定感」を育むための実践法を紹介するパンフレットを作成しました。

ご家族や地域の人たちと協力しながら、子育てをより楽しいものに、そして、子どもたちの未来が豊かになるように、このパンフレットをぜひご活用ください。

パンフレット

配布場所等

市内のこども園や子育て学習センターなどの施設、乳幼児健診や離乳食講習会などの事業のときを通じて、就学前のお子さんがおられるご家庭に配布します。
また、今から出産をお迎えになるご家庭においては、母子手帳の交付時にお渡しします。

その他、以下の施設に置いていますので、ぜひ、手にとってご覧ください。

  • 市役所総合政策課、こども育成課
  • 市役所各支所
  • 市内各こども園
  • 市内各子育て学習センター
  • 市内各生涯学習センター

お問い合わせ

朝来市役所 市長公室 総合政策課創生企画係
電話: 079-672-6110 ファックス: 079-672-4041

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。