ページの先頭です

気象警報発令時の登下校について

[2016年5月2日]

ID:1582

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

気象警報発令時の登下校について

気象警報発令時の登下校について
 警報の状況学校の対応 
 午前6時の時点で「警報」が発令されている場合 幼・小・中学校園とも臨時休校休園とします。学童保育も開設しません。ただし、市立保育所並びにこども園については通常通り開設します。 
 各学校園の始業時刻までに「警報」が発令された場合
 子どもたちが登校園後に「警報」が発令された場合 各学校園での対応となります。登校園済み園児・児童・生徒の安全の確保を第一にして、保護者と連絡を取り合いながら帰宅させるなどの対応をします。
  • 休校休園となる対象警報:暴風雪、大雨、洪水、暴風、大雪
  • 休校休園となる対象発令地域:朝来市、但馬全域、兵庫北部、兵庫全域

※報道機関によっては「但馬南部」が用いられる場合がありますが、「朝来市」が入っていない場合は対象外です。(必ず複数の媒体で確認してください。)

臨時休校休園の周知方法の変更について

 これまで実施してきた臨時休校休園の市民向け告知放送は行わないことになりました。
 朝来市内の幼稚園、小学校、中学校の臨時休校休園は、気象庁発表の気象情報で判断してください。情報は、各家庭でテレビやラジオ、インターネットなどから得てください。
なお、市内に発表されている警報等の情報は市民向け情報発信サイト「朝来安全安心ネット」から受信できます。これを機会に、是非、登録を行ってください。

asago@bosai.net に空メールを送信することで登録ができます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市教育委員会事務局 学校教育課
電話: 079-677-2114 ファックス: 079-677-1513