ページの先頭です

特別天然記念物「オオサンショウウオ」について

[2014年10月30日]

ID:4073

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

-特別天然記念物「オオサンショウウオ」-

 オオサンショウウオは太古の遺留動物にして、両生類のうち最大のものであり、生息環境の変化により住むべき場所や個体数も大きく減少しており「日本著名の動物としてその保存は学術上貴重なものである」などとして、1952年に国特別天然記念物に指定され保護されています。
 オオサンショウウオは日本特産であり、本州の中部以南の河川の中・上流域に生息します。夜行性のため、日中活動することはほとんどありませんが、不用意に触ると噛みつかれる危険性があり、専門家以外の人が許可なく触ったり、捕まえたり、場所を移動させることは文化財保護法違反となります。
 朝来市では、この貴重な生き物の生息状況を平成25年度より調査しています。
 皆さんからの情報をお知らせください。
 

オオサンショウウオを見つけたら・・・

NPO法人ハンザキ研究所主催の夜間観察会の様子

 朝来市内市川流域には、1,500匹を超えるオオサンショウウオが生息していることが朝来市生野町黒川の研究施設「NPO法人ハンザキ研究所」の調査によりわかっています。
 オオサンショウウオを見つけたら、以下に連絡してください。

朝来市埋蔵文化財センター 電話079-670-7330(月曜休館)
教育委員会社会教育課   電話079-677-2116(土日祝休)
※いずれも午前8時30分~午後5時15分まで
  時間外は079-677-1513まで

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局埋蔵文化財センター

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局埋蔵文化財センター

電話: 079-670-7330

FAX: 079-670-7333

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム