ページの先頭です

埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展開催のお知らせ

[2018年8月6日]

ID:7504

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展開催のご案内

鉄の国・銀の国~金属が彩る但馬の歴史~

チラシ

 日本を代表する銀鉱山・生野。本格的な採掘が始まった室町時代以降、操業形態を変えながらも鉱山技術を活かし、生き続ける鉱山町の景観は大切な宝物です。しかし、生野を擁する但馬が最初に金属と関わりをもち、存在感を放ったのは遙か古代のこと。日本列島に製鉄技術をもたらしたアメノヒボコの伝承、畿内・北部九州以外での圧倒的な鉄製品出土量から、古墳時代を中心とする古代但馬は「鉄の国」であったといえます。

 本展では「鉄」「銀」を軸に、日本の経済基盤であった鉱業をあらゆる面で支えた人々の暮らしや喜怒哀楽、そしてこの歩みを未来へ繋ごうとする現代の人々を紹介します。また、同じく銀鉱山・鉱山町として栄え、その歴史を守り伝えている石見の歴史文化遺産と比べ、ときに補い合いながら、往時の有様をより活き活きと感じていただきます。

開催期間

平成30年6月16日(土)~8月26日(日)

  9:00から17:00(入館は16:30まで)

 

関連イベント

講演会

第1回  「鉱山の頂点に立つ者~代官たちの泣き笑い~」

 日時:7月22日(日)、13時30分~15時

 講 師:仲野義文さん(石見銀山資料館 館長)

 会場:「古代あさご館」体験学習

 その他:予約不要ですが、定員は50名となっています。

 

第2回  「レンズの奥の、白銀の世界~化学分析からみる近世の鉱山技術~」

 日時:8月4日(土)、13時30分~15時

 講 師:沓名貴彦さん(国立科学博物館 研究主幹)

 会場:「古代あさご館」体験学習

 その他:予約不要ですが、定員は50名となっています。

 

体験講座

「体験しよう!! 銀の粘土で勾玉づくり」

 古代のアクセサリ・勾玉を、但馬を代表する「銀」で作りましょう!
 但馬のエッセンス、満載です♪

 日時:平成30年8月5日(日)

     【午前】 9時~11時 定員10名、【午後】13時~15時 定員10名

 会場:「古代あさご館」体験学習参加費:2,000円(材料代)

 講 師:当館学芸員

 その他:小・中学生…(要)保護者同伴、高校生以上…個人参加・可

 

平成30年度 特別展案内チラシ

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局埋蔵文化財センター

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局埋蔵文化財センター

電話: 079-670-7330

FAX: 079-670-7333

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム