ページの先頭です

中学校の部活動等を目的とする転入・転居についての考え方

[2019年10月1日]

ID:8300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 中学校の部活動は、学校教育の一環として位置づけられ、スポーツや文化等に親しませ、学習意欲の向上や責任、連帯感の涵養等に資するものであり、各学校の教育課程での取組とあいまって、学校教育が目指す生きる力の育成、豊かな学校生活を実現させる役割を果たしています。

 しかし、本市において、特定の部活動に入部したいという理由により、転入・転居の手続きをされる事例が見受けられます。

 本市教育委員会といたしましては、中学生という発達段階や義務教育における部活動の意義から考えたとき、憂慮すべき事態と捉え、転入・転居について以下のとおり整理しました。

中学校の部活動等を目的とする転入・転居についての考え方

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市教育委員会事務局 学校教育課
電話: 079-672-4930 ファックス: 079-672-4934
お問い合せフォーム