○朝来市立学校施設の開放に関する条例

平成17年4月1日

条例第112号

(目的)

第1条 この条例は、朝来市立学校(認定こども園を含む。)の施設を学校教育及び学校行事等に支障のない範囲で一般市民の利用に供することに関し必要な事項を定めることを目的とする。

(使用の許可)

第2条 施設を使用しようとする者(以下「使用者」という。)は、規則の定めるところにより、あらかじめ朝来市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の許可を受けなければならない。

2 教育委員会は、前項の許可をする場合において、管理上必要な条件を付することができる。

(使用料)

第3条 使用者は、使用の許可を受けたときに別表に掲げる使用料を納付しなければならない。

(使用料の還付)

第4条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が特に必要と認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の減免)

第5条 市長は、特別の事由があると認めるときは、使用料を減額し、又は免除することができる。

(原状回復義務)

第6条 使用者の責めに帰する理由により、施設又は設備を滅失し、又は損傷したときは、使用者は、これを原状に回復し、これに要する費用を負担しなければならない。

(委任)

第7条 この条例について必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の生野町教育施設使用に関する条例(昭和36年生野町条例第21号)、使用料条例(昭和44年和田山町条例第410号)、山東町教育施設使用に関する条例(昭和29年山東町条例第24号)又は朝来町使用料条例(昭和44年朝来町条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第39号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

施設名

午前8:00~12:00

午後12:00~17:00

夜間17:00~22:00

1日8:00~22:00

小学校 屋内運動場

1,000円

1,200円

1,400円

3,200円

中学校 屋内運動場

1,300円

1,600円

1,800円

4,200円

小学校 運動場

400円

500円

600円

1,300円

中学校 運動場

400円

500円

600円

1,300円

認定こども園 遊戯室

500円

600円

700円

1,600円

朝来市立学校施設の開放に関する条例

平成17年4月1日 条例第112号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第7編 教育・文化/第2章 学校教育/第1節
沿革情報
平成17年4月1日 条例第112号
平成27年3月30日 条例第15号
平成29年12月26日 条例第39号