○朝来市立保育所の保育管理に関する規程

平成17年4月1日

訓令第49号

(日課等)

第1条 保育所における保育時間は、午前8時に保育を開始し、午後4時に保育を終了するものとする。ただし、その地域における乳児又は幼児(以下「児童」という。)の保護者の労働時間その他家庭の状況等を考慮して、午前7時30分から午前8時まで及び午後4時から午後7時まで保育時間を延長することができるものとする。

2 保育所の日課は、おおむね次のとおりとする。

(1) 健康状態の観察(顔ぼう、体温、皮膚及び清潔状態)

(2) 自由遊び(音楽リズム、絵画、製作、お話し、自然観察、社会観察及び集団遊び等)

(3) 給食、間食

(4) 昼寝

(5) 個別検査(清潔、外傷及び服装等)

(年間行事)

第2条 保育所の年間行事は、入所児のレクリエーション及び健康増進の目的をもった行事を実施する。

(非常訓練)

第3条 所長は、毎月1回以上火災その他の非常災害に備える訓練を実施し、人身の保護及び施設管理の万全を期するように努めなければならない。

(入所児童及び職員の健康診断)

第4条 所長は、児童が入所したとき及び年2回は、少なくとも学校保健安全法(昭和33年法律第56号)に準じ児童の健康診断を実施しなければならない。

2 所長は、所属職員についても前項に準じ健康診断を実施しなければならない。

(水質検査)

第5条 所長は、年2回(出水等の場合において、その必要があると認めるときは、その都度)以上水道以外の飲用に供する水の水質検査を受け、その検査票を見やすい場所に掲示しておかなければならない。

(設備及び備品の清潔保持)

第6条 保育所の設備及び備品は、次によりその清潔を保持するものとする。

(1) 食器類は、衛生的に取り扱い、使用前には、熱湯消毒を行うこと。

(2) 寝具類は、日光消毒を行うようにし、枕、ふとんのえり部を覆う布及び敷布の清潔に留意すること。

(3) 児童の保育室等、調理室、給食設備等は、清潔に保たなければならない。

(医薬品等の備付)

第7条 保育所には、必要な医療器具、医薬品、ほう帯等を備え、児童の疾病、傷害の応急処置に備える。

附 則

この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成20年訓令第9号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令第39号)

この訓令は、平成22年9月22日から施行する。

朝来市立保育所の保育管理に関する規程

平成17年4月1日 訓令第49号

(平成22年9月22日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成17年4月1日 訓令第49号
平成20年3月25日 訓令第9号
平成22年9月22日 訓令第39号