○朝来市保育所バス運行規程

平成17年4月1日

訓令第50号

(趣旨)

第1条 この訓令は、朝来市内の市立保育所児童の通所のために設置した保育所バス(以下「バス」という。)の運行に関し必要な事項を定めるものとする。

(バス利用の範囲)

第2条 バス利用の範囲は、平成17年3月31日における朝来町の区域に居住する3歳以上の児童とする。ただし、添乗員が乗車した場合のみとする。

(使用するバス)

第3条 バスは、朝来市の所有するスクールバスを使用する。

2 運転手及び災害補償措置等は、朝来市スクールバス管理運営規則(平成17年朝来市教育委員会規則第10号)の定めるところによる。

(運行計画)

第4条 市長は、保育所と協議し、バス運行表を作成しなければならない。

2 保育所長は毎月運行計画書を提出しなければならない。

(停留所)

第5条 バスの停留所は、保育所と協議し、市長が指定する。

(委任)

第6条 この訓令に定めるもののほか、実施について必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の朝来町スクールバスの管理運営に関する規則(平成5年朝来町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

朝来市保育所バス運行規程

平成17年4月1日 訓令第50号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成17年4月1日 訓令第50号