○朝来市農業委員会慶弔規程

平成17年4月1日

農業委員会規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、朝来市農業委員会(以下「委員会」という。)の委員の慶弔等(疾病又は負傷を含む。)に関する必要な事項を定める。

(慶弔等の金品)

第2条 委員に慶弔等の事由が発生した場合は、別表のとおりとする。ただし、公務上の災害(死亡、疾病又は負傷をいう。)によるときは、別途協議し決定する。

(特別な場合の取り扱い)

第3条 委員会の会長は、特別な事情があると認めた場合は、前条の規定にかかわらず別途協議し決定するものとする。

(委任)

第4条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、会長が別に定めるものとする。

附 則

この規程は、平成17年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

区分

対象区分

災害見舞

弔事

本人が死亡したとき

20,000円の香料と弔電、花輪一対

配偶者が死亡したとき

10,000円の香料と弔電

同居の父母が死亡したとき

5,000円の香料と弔電

同居の子が死亡したとき

5,000円の香料と弔電

病気見舞

本人が一週間以上入院したとき

10,000円の見舞金

災害見舞

住宅が全焼又は全壊のとき

20,000円の見舞金

住宅が半焼又は半壊のとき

10,000円の見舞金

朝来市農業委員会慶弔規程

平成17年4月1日 農業委員会規程第2号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第1章 農業委員会
沿革情報
平成17年4月1日 農業委員会規程第2号