○朝来市生野口銀谷ふれあいセンター条例施行規則

平成19年7月26日

教育委員会規則第2号

(利用の手続)

第2条 朝来市生野口銀谷ふれあいセンター(以下「センター」という。)を利用しようとする者は、朝来市子育て学習センター運営要綱又は朝来市学童クラブ実施要綱に規定する申請書を朝来市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。

(利用の制限)

第3条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当するときは、センターを利用させないことができる。

(1) 公の秩序又は風紀を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 職員の指示に従わないとき。

(3) 感染性の疾患があると認められるとき。

(4) センターの収容能力が限界に達したと認められるとき。

(5) 前各号に掲げるもののほか、管理上適当でないと認められるとき。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

朝来市生野口銀谷ふれあいセンター条例施行規則

平成19年7月26日 教育委員会規則第2号

(平成19年7月26日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子(父子)福祉
沿革情報
平成19年7月26日 教育委員会規則第2号