○朝来市出生祝金支給条例施行規則

平成23年3月30日

規則第9号

(申請手続等)

第2条 条例第3条の規定に基づき出生祝金(以下「祝金」という。)の支給を受けようとする者は、出生祝金支給申請書(様式第1号)に、次の各号に掲げる書類を添えて市長に申請しなければならない。

(1) 条例第2条第1号の規定による出生日以後も引き続き市に居住する意思を有する旨を表明した誓約書

(2) 条例第2条第2号に規定する者のうち、同居していない者があるときは、その者の住民票の写し

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるもの

(支給決定等の通知)

第3条 市長は、前条の申請があったときは、当該申請内容を審査し、その可否を決定し、出生祝金支給(認定・申請却下)通知書(様式第2号)により申請をした者(以下「申請者」という。)に通知するものとする。

(支給の方法)

第4条 祝金の支給は、原則として申請者の指定する金融機関等の口座へ振り込むものとする。

(返還命令)

第5条 市長は、条例第7条の規定に基づき祝金の返還を求めるときは、出生祝金返還命令書(様式第3号)により祝金の返還を命ずるものとする。

(支給台帳)

第6条 市長は、出生祝金支給台帳(様式第4号)を備え、祝金の支給状況等を記録するものとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成23年4月1日から施行する。

(この規則の失効)

2 この規則は、平成32年3月31日限り、その効力を失う。ただし、同日以前に出生した者に対する祝金の支給については、この規則の規定は、この規則の失効後も、なおその効力を有する。

附 則(平成28年規則第18号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

画像

朝来市出生祝金支給条例施行規則

平成23年3月30日 規則第9号

(平成28年4月1日施行)