○朝来市優良和牛維持確保事業補助金交付要綱

平成25年3月27日

告示第24号

(趣旨)

第1条 この告示は、朝来市農林畜産振興対策事業補助金等交付規則(平成17年朝来市規則第134号。以下「規則」という。)に基づき、朝来市優良和牛維持確保事業(以下「事業」という。)補助金の交付について必要な事項を定めるものとする。

(事業の対象者)

第2条 この告示の適用を受けて補助金の交付を受けることができる者(以下「対象者」という。)は、市内に牛舎を有する畜産業者、農業協同組合及び農畜産業に係る事業者等とする。

(事業の内容)

第3条 規則別表に定める畜産振興事業に掲げる各号のいずれかの適用を受けて実施することができる者は、次に掲げるとおりとする。

(1) 但馬地域で生産された雌子牛を導入又は自家保留を行った者

(2) たじま農業協同組合長の推薦する雌子牛を導入又は自家保留を行った者

(3) その他市長が適当と認めた者

(補助金の交付基準及び額)

第4条 補助金の交付基準及び額は、別表に掲げるとおりとする。ただし、予算の範囲内とする。

(委任)

第5条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成25年4月1日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は、平成28年3月31日限り、その効力を失う。

附 則(平成26年告示第20号)

この告示は、平成26年3月28日から施行する。

別表(第4条関係)

補助金交付基準

補助金の額

補助内容

対象者

補助対象

1 但馬地域で生産された雌子牛を導入又は自家保留を行った者

2 たじま農業協同組合長の推薦する雌子牛を導入又は自家保留を行った者

3 その他市長が適当と認めた者

個人、団体

導入又は自家保留に対する経費

1頭あたり8万円

朝来市優良和牛維持確保事業補助金交付要綱

平成25年3月27日 告示第24号

(平成26年3月28日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第2節
沿革情報
平成25年3月27日 告示第24号
平成26年3月28日 告示第20号