○朝来市通学路安全推進協議会設置要綱

平成26年3月28日

教育委員会告示第3号

(設置)

第1条 朝来市立小中学校の児童及び生徒の安全かつ安心な通学を確保するため、朝来市通学路安全推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(業務)

第2条 協議会の所掌事務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 通学路の安全確保のため、危険箇所の点検・解消に向けた協議を行うこと。

(2) 朝来市通学路安全プログラム(仮称)を策定すること。

(3) 関係機関及び関係団体との連絡調整及び情報交換を行うこと。

(4) 前3号に掲げるもののほか、通学路の安全確保に必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、10人以内とする。

2 協議会に会長及び副会長を置く。

3 会長は、教育長をもって充てる。

4 副会長は、互選により決定する。

5 委員は、次に掲げるものの中から教育委員会が委嘱する。

(1) 国道、県道及び市道の管理者

(2) 警察関係者

(3) 学校関係者代表

(4) 保護者代表

(5) 前各号に掲げるもののほか、教育長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、委嘱を受けた日から当該年度の末日までとする。ただし、再任は妨げない。

(会議)

第5条 協議会の会議は、会長が必要に応じて招集する。

2 会長は、必要に応じ、委員以外の者に出席を求め、意見又は説明を聴くことができる。

(庶務)

第6条 協議会の庶務は、教育委員会事務局学校教育課において処理する。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、協議会の運営等に関して必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

朝来市通学路安全推進協議会設置要綱

平成26年3月28日 教育委員会告示第3号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第7編 教育・文化/第2章 学校教育/第1節
沿革情報
平成26年3月28日 教育委員会告示第3号