本格派 ソーメン流し


  キャンプ中、急激な天候変化にも対応可能な山小屋。避難小屋としては機能充実。

※馬場山キャンプ場に位置する緊急避難用山小屋。
スカイビラさのうへの道すがら
に有る、馬場山キャンプ場内
の山小屋。
スカイビラさのう迄約1200m。
 写真左手に見えるのはBBQ用カマドです。  山小屋のトイレはキャンパー
さんも利用可能。
 もちろん水洗。
 デッキの東端に水回り。  入り口側の扉、入ると10畳
大の部屋。
 クーラーは有りません!
 写真右側が入り口側。
左端の白い物は布団と毛布。
 突き当たりに見える扉は
トイレ。トイレ扉の右側にも
スペース有り。
 トイレの扉からデッキの
調理場方向をみた図。
 暗いですが写真左側に
団欒できるテーブル有り。
 影しかないけど写真の左側
に山小屋。
 山小屋周辺のキャンプ場。
キャンパーが居なければ
独占ね。
 山小屋の道路を挟んで
西側のキャンプ場。
 草が少ないので芝生とか
花の種を蒔き
増やしている途中です。
※八代茶園に有る緊急避難用山小屋。
 管理棟から約2kmの距離。
以前はお茶の生産者の
研修所。それを緊急避難用
山小屋として活用してます。
 入り口の扉から中を望む。
 上がり口は広い!
  正面の扉の奥が炊事場。
炊事場です。
 一応シンク。
 炊事場にある食器色々。
  写真加工の都合上
横長に写ってます。
 上がり口から部屋を望む。
  
 暗くてごめんね。
 部屋の中から入り口側を
望む。

  だだっ広い一間。
    30人は楽。


 緊急避難用
山小屋の利用料
¥2,160−/人・日(中学生以上、入山料・備品等の使用料を含む)
¥1,080−/人・日(小学生、入山料を含む)
 お風呂    ¥300/人(20時30分まで)
 ごみ袋代    ¥200〜 ごみの量に応じて。
※1日若しくは1泊毎に1日と数える(例:2泊3日は2日、3泊4日は3日)

 ※車両の横付け可能。
 ※直火、打ち上げ花火は山火事の基、厳禁です。
 ※ペット同伴可能ですが、マナーは守りましょう。
 ※子供たちのためにエリア内は最徐行。
 ※来た時よりも美しくがキャンパーのマナー。

      ※消費税等込み。

 問合せ先:スカイビラさのう 
   TEL079−677−1855

          9時〜16時 (水曜日定休)