ページの先頭です

雲海に運良く出会うための秘訣

[2017年2月17日]

ID:332

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

雲海に浮かぶ竹田城跡

雲海は、円山川から発生する霧によって生ずるものです。昼の間に暖められた空気が夜になると冷やされ、川の水温よりも低くなると、川の水から蒸発霧が発生します。その霧が山の間の低い部分にたまり、標高の高い部分から見ると雲海として見えます。
この霧の発生具合は、特に昼間と夜間との温度差が激しいほど出やすくなります(目安として10℃以上)。日中雲のない晴天ですと、夜間は特に冷え込むのでさらに顕著です。

※このサイトでは雲海が発生しやすい条件を記載していますが、雲海が発生するのを保障するものではありません※

雲海の発生しやすい条件

【時期】
  
9月~11月 ※他の季節でも稀に見られるが、秋(特に晩秋)が一番発生しやすい
【時間】
  明け方から午前8時頃まで
【条件】 
 
 1.湿度が高く十分な放射冷却があること
  2.よく晴れていること
  3.前日の日中と当日の早朝の気温の差が大きいこと
  4.風が弱いこと
【その他】
  
但馬南部の濃霧注意報も要チェック

雲海を見に行くときの3つの装備

必需品
  1. 懐中電灯: 竹田城跡と立雲峡は電灯が設置されていません。これは絶対忘れられません。
  2. 雨合羽: 雲海は水蒸気の固まりですので、雲の中に包まれてびしょ濡れにならないように。
  3. 防寒具: 朝グッと冷え込むときに発生しやすいので、防寒具は必須です。

その他注意事項

竹田城跡は、山の上にある山城であり、文化財です。登城いただく際の注意点など、下記の内容もご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

情報館 天空の城
電話: 079-674-2120 ファックス: 079-674-0130

ページの先頭へ戻る