ページの先頭です

めざせ!!日本遺産!!

[2017年1月27日]

ID:6505

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本遺産認定への取り組みについて

 1200年の歴史を誇る生野の鉱山。銀をはじめ銅や錫などが産出され、古くから日本の経済を支えてきました。

 特に明治初期に取り組まれた西洋の技術を導入した近代化では、採掘・精錬・流通までが一体となったシステムを国内で最初に確立し、全国のモデルとなりました。

 朝来市では、生野鉱山を中心とした「銀の馬車道」「鉱石の道」の2つの道の沿線にあたる5市町(姫路市、福崎町、市川町、神河町、養父市)とともに、「生野鉱山と馬車の道」をテーマに日本遺産認定へ向けた取り組みを進めています。

日本遺産認定に向けた取り組みについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「めざせ、日本遺産!銀の馬車道 鉱石の道フォーラム」を開催します。

日本遺産の認定に向け、機運の醸成と共通認識を図るため、「めざせ、日本遺産!銀の馬車道 鉱石の道フォーラム」を開催します。

ぜひ、ご参加ください。

めざせ、日本遺産!銀の馬車道 鉱石の道フォーラム

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る