ページの先頭です

ごみの野外焼却(野焼き)について

[2018年5月22日]

ID:7442

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみの野外焼却(野焼き)について

野外焼却は、原則禁止されています。

野外焼却(野焼き)禁止の概要

  「廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)」により、廃棄物の焼却は原則禁止されています。

 ただし、次の方法による場合は、対象から除かれています。

  1. 廃棄物処理法に定められた処理基準に従って行う廃棄物の焼却
  2. 他の法令またはこれに基づく処分により行う廃棄物の焼却
  3. 公益上若しくは社会の慣習上やむを得ない廃棄物の焼却または周辺地域の生活環境に与える影響が軽微である廃棄物の焼却として政令で定めるもの

 なお、これに違反した場合には、5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金またはこの併科、さらには法人等に対して3億円以下の罰金といった厳しい罰則が設けられています。

野外焼却の例外行為について(上記3の政令で定めるもの)

  1. 国または地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却 (河川管理者による河川管理を行うための伐採した草木等の焼却、海岸管理者による海岸の管理を行うための漂着物等の焼却など。)
  2. 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却(凍霜害防止のための稲わらの焼却、災害時における木くず等の焼却、道路管理のために剪定した枝条等の焼却など。)
  3. 風俗慣習上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却(どんど焼き等の地域行事における不要になった門松、しめ縄等の焼却、寺院における不要となった塔婆等の焼却など。)
  4. 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却(農業者が行う稲わら等の焼却、林業者が行う伐採した枝条等の焼却、漁業者が行う漁網に付着した海産物の焼却など。)(生活環境の保全上著しい支障を生じる廃プラスチックの焼却はこれに含まれるものではないこと。)
  5. たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの(たき火、キャンプファイヤーなどを行う際の木くず等の焼却。)

野外焼却禁止の例外行為に対する留意事項

 例外行為であっても、焼却をされる場合は、火災に十分留意して消火するまでその場を離れないことに加え、周囲の住宅環境に配慮して苦情が出ないように努めてください。

 なお、剪定枝、木の葉及び除草した刈草等については、少量であれば通常のゴミ収集で取り扱えますので焼却することなく、ゴミ収集所へ出すか(事業者は除く。)、直接南但クリーンセンターへ搬入してください。

 また、例外行為であっても、次のような場合は、行政指導の対象となり、焼却を中止していただく場合もありますので、十分注意してください。

 ●周囲の住宅環境に影響を及ぼしている場合(家の中に多量の煙が入ってきて困る、いつも焼却され洗濯物にススが付いて困る等の苦情がある。)

 ●軽微な焼却で周囲の住宅環境への影響は少ないが、頻繁に焼却をしている場合

 ●道路が濃い煙に覆われ、交通事故等の危険性がある場合

 更に、例外行為に便乗し、廃プラスチック、廃ビニール、廃タイヤ等の廃棄物を焼却した場合は、違反による罰則の対象となりますので、それらは分別し、専門の処理業者へ依頼する等、適正な処理をお願いします。

例外に該当する場合でも、近隣にお住まいの方から苦情があった時は、焼却行為を中止していただく場合があります。

 特に次のことについては配慮をお願いします。

  1. 煙の量や臭いが近所の迷惑とならない程度の少量にとどめる。
  2. 風向きや強さ、時間帯を考慮する。
  3. 草木はよく乾かして、煙の発生量を抑える。
  4. ご近所の理解を得て迷惑にならないように配慮する。
  5. 住宅の近くでは焼却しない。
  6. 火災と誤解をまねく恐れのある場合は、消防署へも連絡してください。

※例外行為により焼却することは可能ですが、あくまでも例外であることを十分認識していただき、火災の危険性や、周辺住民にぜんそく等の呼吸器系疾病の方がいる可能性など、いろいろな状況が想定されますので、できるだけ野外焼却は控えてください。

野外焼却に対する連絡について

産業廃棄物(事業活動によって生じた廃棄物のこと。)の焼却や常習性(複数回の行政指導にも従わず焼却を繰り返すこと。)がある等の悪質な場合には、警察へ連絡してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る