ページの先頭です

一定の障害や要介護状態にある方

[2020年1月9日]

ID:7476

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新たに郵便等による不在者投票を申請される方

 身体障害者手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方で下の表のような障害のある方(〇の該当者)または介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方は、郵便等で投票用紙を請求し、自宅で投票することができます。

 投票に先立ち、郵便等による不在者投票をすることができる選挙人であることを証明する「郵便等投票証明書」の交付手続きが必要となりますので、あらかじめ朝来市選挙管理委員会または各支所地域振興課へ申請してください。

 なお、選挙期間中に限らずいつでも申請できます。

申請に必要な書類等

 ・郵便等投票証明書交付申請書

 ・身体障害者手帳(若しくは両下肢等の障害の程度を証明する書面)、
  戦傷病者手帳(若しくは両下肢等の障害の程度を証明する書面)、
  介護保険の被保険者証 のうち1点

身体障害者福祉法関係

区 分

障 害 名

障害の程度

1級

2級

3級

身体障害者手帳

両下肢、体幹、移動機能の障害

該当
なし

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害

免疫、肝臓の障害

戦傷病者特別援護法関係

区 分

障 害 名

障害の程度

特別
項症

第1
項症

第2
項症

第3
項症

戦傷病者手帳

両下肢、体幹の障害

該当
なし

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害

介護保険法関係

区   分

要介護状態

介護保険の被保険者証

要介護5

※手帳の記載では該当するかどうか分からないときは、選挙管理委員会まで問い合わせてください。

郵便等による不在者投票の申請様式

新たに郵便等による不在者投票(代理記載)を申請される方

 上記の郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、かつ自ら投票の記載をすることができない方として定められた下の表のような障害のある方(〇の該当者)は、あらかじめ朝来市選挙管理委員会に届け出た方(選挙権を有する方に限る)に投票に関する記載をさせることができます。

 投票に先立ち、郵便等による不在者投票をすることができる選挙人であることを証明する「郵便等投票証明書」の交付手続きのほか、「代理記載人となるべき者の届出」、「同意書及び宣誓書」の提出が必要となりますので、あらかじめ朝来市選挙管理委員会または各支所地域振興課へ申請してください。

 なお、選挙期間中に限らずいつでも申請できます。

申請に必要な書類等

 ・郵便等投票証明書交付申請書(代理記載用)

 ・代理記載人となるべき者の届出書

 ・同意書及び宣誓書

 ・身体障害者手帳(若しくは両下肢等の障害の程度を証明する書面)、
  戦傷病者手帳(若しくは両下肢等の障害の程度を証明する書面)、
  介護保険の被保険者証  のうち1点

 ・身体障害者手帳(若しくは上肢若しくは視覚の障害の程度を証明する書面)、
  戦傷病者手帳(若しくは上肢若しくは視覚の障害の程度を証明する書面)  のうち1点

身体障害者福祉法関係

身体障害者手帳

障 害 名

障害の程度

上肢、視覚の障害

1級

戦傷病者特別援護法関係

戦傷病者手帳

障 害 名

障害の程度

特別
項症

第1
項症

第2
項症

上肢、視覚の障害

※手帳の記載では該当するかどうか分からないときは、選挙管理委員会まで問い合わせてください。

※上肢、視覚の障害が1級、特別項症、第1項症、第2項症であっても、郵便等による不在者投票をすることができる選挙人でなければ、代理記載制度によっても郵便等投票をすることはできません。

郵便等による不在者投票(代理記載)の申請様式

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所市長公室総務課選挙管理委員会事務局

電話: 079-672-6115

FAX: 079-672-4041

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る