ページの先頭です

朝来市私立学校教育振興事業補助金

[2020年4月16日]

ID:8325

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朝来市私立学校教育振興事業補助金について

市内に存する私立学校の増築、改築または修繕(以下「増築等」という。)に係る工事に要する経費の一部を補助することにより、教育の振興及び教育環境の整備に寄与することを目的とします。

補助対象者

補助金の交付を受けることができる者は、市内に私立学校を設置している学校法人とします。

ただし、当該学校法人の代表者若しくは役員のうちに暴力団員に該当する者があるとき、または当該法人が暴力団密接関係者であるとき、若しくは市税等市の徴収金を滞納しているときは、補助金の交付の対象としません。

補助対象事業

補助金交付の対象となる事業は、補助対象者が市内に設置した私立学校の増築等とします。

ただし、国または地方公共団体の他の補助金等の対象となるものを除きます。

補助対象経費等及び補助金の額

補助金交付の対象となる経費、算定基準額及び補助率は、下表に掲げるとおりとします。

補助金の額は、補助対象経費に補助率を乗じて得た額と算定基準額を比較していずれか少ない方の額(その額に1,000円未満の額があるときは、これを切り捨てた額)とし、300万円を限度とします。

下表

補助対象経費・算定基準額・補助率

補助対象経費

算定基準額

補助率

増築等に係る設計監理費及び工事請負費

児童または生徒1人当たり3万円に申請年度の学校基本調査における市内の対象私立学校の児童または生徒の数を乗じて得た額

補助率1/3

補助実施期間

令和元年10月1日から令和4年3月31日

補助申請から交付の流れ

交付申請

補助金等交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添付し、工事に着手するまでに提出してください。

・事業計画書

・事業実施設計書

・申請年度の学校調査票

事業着手及び完了

補助事業に着手したとき、または当該補助事業が完了したときは、直ちに補助事業着手届または補助事業完了届(様式第5号)を提出してください。

実績報告

当該補助事業が完了したときには、完了後10日以内に、補助事業実績報告書(様式第9号)に次の書類を添付して提出してください。

・補助対象事業にかかる事業実施前と後の写真

・補助対象経費に係る領収書の写し

請求

補助金等交付額決定通知書の交付を受けたときは、補助金等交付請求書(様式第11号)に次の書類を添付して提出してください。

・補助金等交付額決定書の写し

補助事業の変更、中止及び廃止

補助事業を変更しようとするとき、または補助事業を中止し、若しくは廃止しようとするときは、事前に市へご連絡ください。

 

要綱及び規則

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る