ページの先頭です

新型コロナウイルスに係る相談窓口等

[2020年3月6日]

ID:8501

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さんへ

中華人民共和国において発生した新型コロナウイルスによる感染症は、国内においても複数地域で発生が確認されています。

市民の皆さんには次の点についてご協力をお願いします。

1 咳エチケットや手洗いなど、季節性インフルエンザと同様の感染予防に努めてください。特に、持病のある人や高齢者の方は重症化しやすいので、ご家庭はもとより社会福祉施設等の関係の皆さんには、手洗いなどの予防対策をしっかり意識して行ってください。

2 以下の「新型コロナウイルス感染症についての相談・診断の目安(別ウインドウで開く)」にあてはまる方は「兵庫県24時間コールセンター」「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※高齢者や基礎疾患等のある方は重症化しやすいため、上の状態が2日程度続く場合はご相談ください。

※妊婦の方も重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

また、多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけてください。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に係る電話相談窓口

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)

電話番号 0120-565-653

受付時間 午前9時から午後9時

兵庫県24時間コールセンター

電話番号 078-362-9980

ファクス番号 078-362-9474(疾病対策課)

帰国者・接触者相談センター(朝来健康福祉事務所)

平日(午前9時~午後5時30分)

    電話番号 079-672-0555

休日及び夜間

    電話番号 078-362-9980(兵庫県コールセンター)

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、 手洗いや 咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる) の 徹底 をお願いします。

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関連リンク

首相官邸

厚生労働省

兵庫県

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る