ページの先頭です

障害児福祉サービス等負担額助成事業

[2020年5月7日]

ID:8737

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害児福祉サービス等負担額助成事業

 障害のある子どもを育てる保護者の経済的負担を軽減するため、朝来市独自の制度として、障害児福祉サービス等の利用に対して利用者負担の助成を行います。

助成の対象となるサービス

 次の福祉サービス等が対象です。

 利用に際しての利用者負担金に対して、実際にお支払いになった相当額を助成します。(一部上限額があります。)

 なお、対象サービス等について朝来市が支給決定していることが条件になります。

 朝来市にお住まいでも、支給決定を朝来市がしていなければ対象にはなりません。

 また逆に、施設入所等で、朝来市にお住まいでなくても、朝来市が支給決定をしている場合には対象になります。

助成の対象のサービス等と助成金の額

対象とする障害児福祉サービス等と助成金の額

サービス等の名称

負担額助成金の額(月額限度額)

障害児通所支援

児童発達支援

通所施設、ホームヘルプ利用の場合

 サービス等毎に4,600円/月


入所施設利用の場合

 サービス等毎に9,300円/月


医療型児童発達支援

放課後等デイサービス

居宅訪問型児童発達支援

保育所等訪問支援

障害児入所支援

福祉型障害児入所支援

医療型障害児入所支援

障害福祉サービス

居宅介護

重度訪問介護

同行援護

行動援護

療養介護

生活介護

短期入所

重度障害者等包括支援

施設入所支援

地域生活支援事業

(移動支援事業、日中一時支援)

補装具費支給

 サービス等毎に37,200円/月

地域生活支援事業

(日常生活用具等給付)

※通所系サービスの食費などの実費は助成対象外です。

※市の定めにない補装具や日常生活用具について購入等されても、助成の対象となりません。また基準額を超える自己負担額についても対象とはなりません。

助成の対象者

 障害児福祉サービス等を利用し、事業所等に利用者負担金を払った保護者が対象です。

助成の申請方法

 市役所本庁舎社会福祉課または各支所窓口で申請してください。

 

 【必要なもの】

 ・障害福祉サービス等の利用に係る領収書

 ・印鑑

 ・振込口座のわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)

 ・障害児福祉サービス等利用助成金支給申請書兼請求書(様式第1号)

  ※様式第1号市役所本館社会福祉課または各支所窓口に置いています。

助成の申請時期

助成の申請時期

利用の期間

申請期限の目安

第1四半期(4月から6月まで)  利用分

7月末

第2四半期(7月から9月まで)  利用分

10月末

第3四半期(10月から12月まで)利用分

1月末

第4四半期(1月から3月まで)  利用分

4月末

お問い合わせ

朝来市役所健康福祉部社会福祉課

電話: 079-672-6123

FAX: 079-672-4109

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る