ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

[2021年7月22日]

ID:9607

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症予防接種を受けた方のうち、海外渡航をされる方の入国時防疫措置の緩和等を目的として、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)を発行します。

 なお、国内における接種の証明は、接種会場で交付しています予防接種済証(または接種記録書)で行うことができます。


■予防接種証明書とは

 予防接種法施行規則に基づき、新型コロナウイルス感染症予防接種を受けたことを証明するもので、海外渡航をされる方からの申請により発行する証明書です。

 証明書には、予防接種を受けた方の氏名、生年月日、国籍、旅券番号、予防接種に関する情報等が記載されます。


■受付開始日

 令和3年7月26日(月)から申請受付を開始します。


■申請方法・申請先

 当分の間、郵送にて申請を受け付けます。

 申請は接種当時に住民票が所在した市町村にしていただく必要があります。

 朝来市民の方の場合は、下記まで申請してください。

 

 提出先 〒669-5292

      兵庫県朝来市和田山町東谷213番地1

      朝来市新型コロナワクチン接種推進係 宛て


■申請書類

 1 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(※1)

 2 旅券(パスポート)の写し(※2)

 3 予防接種済証または接種記録書の写し

 4 本人確認書類の写し(返送先の住所が記載されたもの)

 5 返送用封筒(宛名を記載し、切手を貼付したもの)


(※1)下記ファイルをダウンロードしてご使用ください。

(※2)旅券番号、姓名及び国籍が記載されているページの写し。有効期限が切れている場合、証明書の発行ができません。渡航前に旅券の更新予定があれば、更新後の旅券の写しを提出してください。

 

 【場合により提出が必要な書類】

  〇旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合

   ⇒旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し

    ※証明書に記載する氏名の表記は、旅券の表記と一致させる必要があります。


  〇代理人による申請の場合

   ⇒本人自署による委任状

    代理人の本人確認書類の写し


■留意事項

 1 接種記録がシステムに反映されるまで時間を要する場合があります。その場合は、証明書の交付に時間を要することがあります。

 2 証明書の交付に係る手数料は無料です。

 3 一度の申請による発行部数は1部です。


■お問合せ

○ワクチン接種予防接種証明書の制度について

 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号 0120-761-770(土日・祝日も実施)

 時間 午前9時から午後9時まで


○申請手続について

 朝来市新型コロナワクチン接種コールセンター

 電話番号 079-666-8101

 時間 午前9時から午後4時まで(平日のみ)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る