ページの先頭です

水道水のにおいについて

[2022年11月14日]

ID:10694

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道水のにおいについて

現在、与布土ダムを水源とする水道水で「におい」がするとの声が寄せられています。

これは、夏場に与布土ダムの貯水率が低下したことにより大量発生した藻やプランクトンがだす臭気物質が原因であり、水質を確認しながら解消に向けた作業を続けており、浄水場に臭気物質を軽減する設備の導入も進めております。

臭気物質は水質基準以内でも、においを感じることがありますが、飲用しても安全性には問題ありません。

今回の臭気は自然現象を原因とするものであり、与布土ダムの状態が落ち着くまで今の状態がしばらく続いてしまうことも考えられます。

水道水をお使いの皆さまには今しばらくご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。


 

影響範囲

諏訪、大月、向大道、楽音寺の一部、柊木、溝黒、山歳、喜多垣、迫間、与布土、森、三保、越田、柿坪

 

 

水道水をお使いの皆さまにはご不便をおかけしており、大変申し訳ございません。

ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

朝来市役所上下水道部上下水道課

電話: 079-676-2083

FAX: 079-670-7014

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る