受動喫煙対策にかかる中小事業者への支援施策

2019.09.24 補助金情報

★朝来市支援施策まとめ冊子「繋」に内容を追加しました→「繋」

受動喫煙対策整備貸付

資金名

(観光・商業資金)受動喫煙対策整備貸付

目的

受動喫煙の防止を図るため、店舗内禁煙化や喫煙室などの設置を行なおうとする中小企業者等が必要とする資金を円滑に融資する。

対象者

次の①及び②のいずれにも該当する中小企業者及び組合等
①県内で事業を営む者
②店内禁煙化や喫煙席の設置など受動喫煙防止措置を行なおうとする者
<喫煙室の構造等の要件>
①室外から室内への気流は0.2m毎秒以上
②壁、天井等により区画
③たばこの煙は屋外に排気
④次の内容を含む標識を掲示
→その場所が喫煙区域である
→20歳未満の者及び妊婦の立入り禁止である

資金使途

受動喫煙防止設置に伴う改修等に必要な設備資金
※区域分煙措置(壁等による禁煙席と喫煙席の分割など)の設備の撤去に係る費用を含む

融資条件

利率:年0.9%
限度額:1箇所1,000万円
(複数店舗を有する事業者や、喫煙室を複数設置する場合には、喫煙室1箇所あたり1,000万円を限度とします
期間:7年以内(うち据置1年以内)
信用保証:原則として保証を付ける
保証人・担保:保証協会又は金融機関の定めるところによる(第三者保証人不要)
適用期間:令和元年10月1日(火)融資申込分から

申込先

取扱金融機関、信用保証協会