ページの先頭です

業務内容

[2014年10月30日]

ID:283

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

埋蔵文化財センターの業務

 朝来市内にはおよそ1,600ヶ所もの遺跡があります。
 朝来市埋蔵文化財センターでは、これらの遺跡や遺跡から出土した遺物(埋蔵文化財)を適切に管理するとともに、調査研究をすすめ、その成果を一般に公開していくことを業務としています。
 また、まが玉づくりや土器づくりなどの体験学習や考古学講座、講演会など、埋蔵文化財を身近に感じていただけるような企画を用意しています。

調査

調査

市内の遺跡を保護するため、詳細に調査を行います。

整理

整理

出土した遺物を洗浄し・復元し、詳細な記録をとります。

展示・公開

展示・公開

調査した情報や遺物を市民の皆さんに公開します。

収蔵

収蔵

適切な温湿度管理のもとに保管収蔵し、未来へとつなぎます。

埋蔵文化財センターで行う文化財関係業務

朝来市埋蔵文化財センターでは、上記の業務のほか、以下の文化財関係業務を行っています。

朝来市文化財保護審議会の運営

教育委員会の諮問に応じて文化財の保存及び活用に関する専門的技術的事項を調査審議し、必要と認める事項を教育委員会に建議します。

朝来市歴史文化基本構想の策定に関すること

「歴史文化基本構想」とは、地域に存在する文化財を、指定・未指定にかかわらず幅広く捉えて、的確に把握し、文化財をその周辺環境まで含めて、総合的に保存・活用するための構想であり、地方公共団体が文化財保護行政を進めるための基本的な構想となるものです。現在、朝来市では、文化庁の「文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の支援を受け事業を進めています。

竹田城跡に関すること

竹田城跡の石垣修復や保存管理に関することのうち、特に専門的な部分の業務を行っています。

天然記念物に関すること

朝来市には、国特別天然記念物「オオサンショウウオ」をはじめ、多くの天然記念物が存在しています。

それらの保護や現状変更等の業務を行っています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

組織内ジャンル

教育委員会事務局埋蔵文化財センター

お問い合わせ

朝来市役所教育委員会事務局埋蔵文化財センター

電話: 079-670-7330

FAX: 079-670-7333

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム