○朝来市埋蔵文化財センター条例施行規則

平成17年12月27日

教育委員会規則第42号

(趣旨)

第1条 この規則は、朝来市埋蔵文化財センター条例(平成17年朝来市条例第267号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(損傷の届出等)

第2条 入館者は、入館に際し、センターの施設、設備、資料等を汚損し、損傷し、又は滅失させたときは、その旨を係員に届け出て、その指示に従わなければならない。

(入館者の遵守事項)

第3条 入館者は、入館に際して次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 展示資料に触れないこと。

(2) 館内は、禁煙とし、火気を使用しないこと。

(3) 館内は、飲食料を持ち込まないこと。

(4) 他人に迷惑を及ぼし、又はそのおそれのある行為をしないこと。

(5) その他係員の指示に従うこと。

(運営委員会)

第4条 センターの円滑な運営を図るため、センター運営委員会(以下「委員会」という。)を置くことができる。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成23年教育委員会規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

朝来市埋蔵文化財センター条例施行規則

平成17年12月27日 教育委員会規則第42号

(平成23年10月27日施行)

体系情報
第7編 教育・文化/第6章 文化財
沿革情報
平成17年12月27日 教育委員会規則第42号
平成23年10月27日 教育委員会規則第10号