ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業振興部 > 経済振興課 > 空き家を活用して出店しませんか?(にぎわい創出補助金)

本文

空き家を活用して出店しませんか?(にぎわい創出補助金)

ページID:0001244 更新日:2024年4月1日更新 印刷ページ表示

朝来市では「朝来市にぎわい創出事業」として、市内の空家、空き店舗を活用して新たに出店される方に対して、出店にかかる経費の一部を市が補助します。

制度概要 [PDFファイル/181KB]

補助内容

  1. 出店にかかる内外装工事費用及び備品購入費、広告宣伝費にかかる補助
  2. 店舗賃借料または店舗購入費への補助

補助金額

1.店舗の改装費及び備品購入費、広告宣伝費の2分の1以内で上限80万円

☆若者(40歳未満)、移住者(移住3年未満)の場合、上記の上限額がそれぞれ20万円ずつ引き上げられます(両方に該当の場合、最高120万円)

2.店舗賃借料補助は、賃借料の2分の1以内で上限月5万円(※2年間)
 店舗購入費補助は、購入費の2分の1以内で上限120万円

補助対象業種

「小売業」「飲食サービス業」「生活関連サービス業」「宿泊業」「娯楽業」「教育、学習支援業」「医療、福祉」の中で地域のにぎわいづくりに寄与するもの。

※日本標準産業分類の分類項目名による。

※管理、補助的経済活動を行う事業所を除く。また、無人店舗についても対象外。

注意事項

  • 他にもいくつか補助金を受けるための要件がありますので、申請を検討されている方は朝来市商工会にご相談ください。
  • 補助金の申請に際しては、朝来市商工会の推薦が必要になります。

   推薦を受けるためには、朝来市商工会の審査を受ける必要があります。
   ※審査会:6月、9月、12月予定
   ※令和6年度第1回審査会は6月20日(木)を予定しています。
         審査をご希望の場合は令和6年5月31日(金)までに
朝来市商工会へ事業計画書の提出をお願いします。

   事業計画の内容によっては、推薦を受けることが出来ない場合があります。

   また予算の上限に達した場合、以降その年度中は推薦を受けられません。

  • 補助金交付決定までに店舗契約、改装工事、開店などされた場合は、補助金のお支払いはできません。
  • 開業後に移転や廃業等その店舗で営業されなくなった場合は、家賃補助等の補助金のお支払いはできません。また、すでにお支払いした補助金を返還していただく場合があります。

相談先

朝来市商工会

兵庫県朝来市和田山町和田山404
電話 079-672-2362
ファックス 079-672-4844

問い合わせ先

朝来市商工会

兵庫県朝来市和田山町和田山404
電話 079-672-2362
ファックス 079-672-4844

朝来市役所 経済振興課

兵庫県朝来市和田山町東谷213番地1
電話 079-672-2816
ファックス 079-672-3220

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

情報をさがす

情報をさがす

  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチン接種
  • オンライン申請<外部リンク>
注目ワード

竹田城跡 生野銀山 神子畑選鉱場跡 近代化産業遺産 日本遺産 但馬牛 岩津ねぎ ふるさと納税 空き家バンク 暮らしの便利帳 子育てガイドブック

ちゃすりんに質問する