ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画総務部 > 財務課 > 入札参加者の等級格付と経審提出のお願い

本文

入札参加者の等級格付と経審提出のお願い

ページID:0001248 更新日:2024年5月21日更新 印刷ページ表示

建設工事にかかる入札参加者の等級格付について

 本市が発注する建設工事にかかる入札参加者の等級格付は、経営事項審査結果の総合評点数値により決定します。
 毎年6月30日までに提出された経審の総合評定値通知書の総合評定値(P)により等級格付けを行い、入札参加資格者名簿を作成します。
 この名簿は、毎年7月1日から翌年6月30日までの1年間を有効期間とし、条件付一般競争入札、指名競争入札等全ての入札において適用します。
 この有効期間中は、経審点数の変更による格付けの変更はいたしません。

 

経審(経営事項審査総合評定値通知書)の有効期間および提出のお願いについて

 経営事項審査を受審しても、審査基準日(決算日)から1年7か月を経過すると公共工事の発注者と直接請負契約を締結することができなくなります。
 このため、公共工事を本市から直接請け負おうとする建設業者の方は、この1年7か月の有効期間が切れ目なく継続するように、毎年決算後に審査を受け、その総合評定値通知書の写しを本市に提出していただく必要があります。
 本市の入札参加資格者名簿の有効期間中であっても、経審の有効期間が切れると入札に参加できなくなりますので、ご注意をお願いいたします。

 

提出方法について

 下記の電子申請サイト(BID-ENTRY 入札参加資格審査申請システム)を利用して手続きを行ってください。

 「BID-ENTRY 入札参加資格審査申請システム」 ​https://bid-entry.com/<外部リンク><外部リンク>

 ※ログインには、当初申請時に利用者登録したID(メールアドレス)とパスワードが必要です。

 ※変更申請には、システム利用料は不要です。

 ※ブラウザは、Microsoft EdgeまたはGoogle Chromeを使用してください。

  (Microsoft Internet Explorerは使用できません。​)

 詳細については、「令和6・7年度入札参加資格審査申請の変更届について」を参照してください。


情報をさがす

情報をさがす

  • 新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 新型コロナワクチン接種
  • オンライン申請<外部リンク>
注目ワード

竹田城跡 生野銀山 神子畑選鉱場跡 近代化産業遺産 日本遺産 但馬牛 岩津ねぎ ふるさと納税 空き家バンク 暮らしの便利帳 子育てガイドブック

ちゃすりんに質問する